日本基督教団 我孫子教会

我孫子教会の礼拝や、色々なお知らせをいたします

最新情報

創立45周年記念礼拝と祝会

3月17日(日)は我孫子教会45周年記念礼拝でした。
近藤牧師の説教「生ける主の教会」でみ言葉を伝えて頂きました。

午後から、茶話会が開かれました。
美味しいお弁当とお菓子で45周年を祝い、その年月を語り合いました。
1974年3月22日に我孫子教会は創立いたしました。
その前のいわば黎明期と言える時期を加えれば50年以上の歴史となります。

これからも教会が日々祈りながら、神様に守られてその歴史を刻んでいくことが出来ますように。
神様の大いなる恵みに感謝いたします。


お花今日の






文集「こひつじ」着々と準備中

我孫子教会創立45周年記念文集「こひつじ」の準備が進んでいます。
45年の歴史の上に我孫子教会はあります。1974年3月23日を創立記念日としています。その時に合わせて文集が発行されます。今回、たくさんの方たちが寄稿して下さいました。
編集担当して下さった方々に感謝いたします。

完成が待たれます。楽しみですね


今日のお花









クリスマス祝会!

12月23日(日)、クリスマス礼拝が行われました。
今年は一人の受洗者を与えられ、感謝です。
午後から祝会が始まりました。
主の誕生を祝う喜びの会は、終始和気あいあいとした和やかな会でした。


I我孫子教会クリスマスツリー

君牧師と俊樹

I楽しい

3人

教会員によるピアノ演奏がありました。どの曲も素晴らしくて魅了されました。
ピアノ演奏

I千葉さん

お琴

お琴の演奏です。素晴らしい音色に酔いしれました。

最後に全員で「きよしこの夜」と「もろびとこぞりて」を歌いました。♪
楽しい交わりの時は、あっという間に過ぎ、14時には閉会しました。
m-xmas_t-1今年は恒例のサンタさんは来ませんでした。

近藤国親牧師がメッセージを伝えました。

キャンドル12月8日(土)の午後に、ふれあいホールで行われた第30回あびこ市民クリスマスで、近藤国親牧師がメッセージを伝えました。

『闇の中に輝く光としてのクリスマス』 というタイトルです。
クリスチャンだけでなく、ノンクリスチャンの方にもわかりやすいメッセージでした。

内容は、あびこ市民クリスマスのプログラムに掲載されています。




クリスマスのご案内

クリスマスリース
◆クリスマス礼拝
12月23日(日) 午前10時半~
「ベツレヘムで救い主の誕生」 
                     近藤国親牧師

◆クリスマス賛美礼拝(イブ)
12月24日(月) 午後6時~
「神はわたしたちの只中に来られた」 
                    近藤国親牧師

「彼らが王の言葉を聞いて出かけると、東方で見た星が先立って進み、ついに幼子のいる場所の上に止まった。
学者たちはその星を見て喜びにあふれた。家に入ってみると、幼子は母マリアと共におられた。彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。」
 マタイによる福音書2章9~11節

「見よ、おとめが身ごもって男の子を生む。
その名はインマヌエルと呼ばれる。
この名は、『神は我々と共におられる』という意味である。」
 マタイによる福音書1章23節


◆尚、23日の礼拝後にささやかなお楽しみ祝会があります。
24日のイブ礼拝の後には、ティタイムがあります。
お揃いでお出かけください。主イエスのお誕生をお祝いしましょう。
お待ちしています。

日本基督教団我孫子教会
 牧師 近藤国親
Tel  04-7188-9753

クリスマスツリー0675ce59


ギャラリー
  • 次週礼拝(6月23日)のお知らせ
  • 次週礼拝(6月16日)のお知らせ
  • 次週礼拝(6月9日)のお知らせ
  • 次週礼拝(6月2日)のお知らせ
  • 次週礼拝(5月26日)のお知らせ
  • 次週礼拝(5月19日)のお知らせ
  • 次週礼拝(5月12日)のお知らせ
  • 次週礼拝(5月5日)のお知らせ
  • 次週礼拝(4月28日)のお知らせ
月別アーカイブ