日本基督教団 我孫子教会

我孫子教会の礼拝や、色々なお知らせをいたします

最新情報

永年の信仰の友へ

IMG_1091


2020年4月17日、私たちの信仰の友、髙井浩幸兄(75歳)が天に召されました。
高井兄は、我孫子教会で永年、役員奉仕をされ、子どもの教会でもたくさんのお働きをなさいました。本当に感謝です。
葬儀はコロナ禍の中だったので家族葬を行いました。
そして、
6月28日(日)礼拝後にラザロ霊園で納骨式を行います。高井さんを覚えて祈ります。主のみもとで安らかにお休みください。


皆様へのお知らせ


我孫子教会は、12日に臨時役員会を開き、新型コロナウイルス感染対抗策について、次のように決めましたので皆様にお知らせいたします。

1、平日の集会について。祈祷会は、しばらく休止とします。
2、日曜日の礼拝以外の集会について。婦人会、男性の会、子どもの教会は休止になります。
3、主日礼拝について。 教団のガイドラインにも示されているように、礼拝を中止することは教会として出来ないことであるが、礼拝が感染の元になる恐れも多いことも確かです。このため、①礼拝の時間を短くします(讃美歌は1番のみ。説教は15分ぐらい)。②礼拝への出席は各自の判断に任せます。少しでも体調が悪い時は、ご遠慮ください。③出席出来ない方のためには、このホームページに礼拝順序と説教の要旨を毎週土曜日に牧師が載せます。それによって共に礼拝を守られるようにいたします。④この対抗策期間はまず、5月いっぱいまでにし、コロナウイルスの状況が早めに収まれば普段通りに戻しますが、長くなる場合はまた検討いたします。⑤尚、聖餐式は致しません。⑥奏楽はヒムプレイヤーにて行います。
4、教会総会について。19日(日)礼拝後に教会総会があります。食事なしで礼拝直後に始めます。讃美歌は歌いません。報告のための発表は省略して承認が必要な議案だけを短く行います。定足数に満たない場合は延期にします。

◆マスクを着用してください。受付にアルコール消毒綿を置いてあります。礼拝前には窓を開けて換気をよくしています。


新型コロナウイルス感染症に伴う注意喚起について第3信

ついに緊急事態宣言が出てしまいました。千葉県もその対象地域に入っています。
日本基督教団の公式サイト
http://uccj.org をご覧ください。「新型コロナウイルス感染症に伴う注意喚起について」 

命の主である神のみこころに従い、今わたしたちは、この恐ろしいウイルスを感染させないためのあらゆる手段をとり、教会・伝道所が、新型コロナウイルスの感染源とならないようにしなければなりません。

よって、以下のことを勧告します。

1.新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために教会での礼拝へ行くことを控えてください。

2.とくに高齢の方、基礎疾患のある方は、自宅で礼拝をささげるようにしてください。

3.牧師と伝道師は、上記の方々が、霊的に孤立することがないように努めてください。

オンラインによって礼拝を中継したり、電話などを使って、牧会的配慮をしてください。


マスク、手洗い、不要不急の外出を控える!」 

我孫子教会では明日の礼拝後に臨時役員会を開いて、当教会のコロナ対策について話し合います。決まり次第、ブログでお知らせします。



新型コロナウイルス感染症について(第2信)

日一日と感染拡大する新型コロナウイルス。その脅威はすさまじいものがあり、
既に千葉県でも多くの人たちが感染し、お隣の柏市にも数名の感染者が出ています。

日本基督教団の公式サイト 
http://uccj.org をお読みください。「新型コロナウイルス感染症に伴う注意喚起について。第2信」が詳しく載っています。

色々な教会がそれなりに対策していますが、我孫子教会の場合は礼拝出席者が少なく、地域的にも街中ではないので少しは安全かとも思いますが、十分にご注意ください。
施設に入居している92歳の教会員は外出禁止になっているので礼拝に出席出来ません。

教会受付に消毒用のウエットティッシュが置いてありますのでお使いください。尚マスク着用が安全かと思います。

日常の生活はとにかく「手洗い、マスク、人混みに出ない、換気をする」

4月1日から新しく、金 南救牧師をお迎えしました。コロナの早い収束を祈ります。



近藤先生、ありがとうございました。

3月29日、ついに近藤国親先生の最後の説教の日を迎えてしまいました。
この日の朝は、春には珍しい雪混じりの朝でした。満開の桜の上に雪が降りしきっていました。
思えば4年前の春、2016年の4月、近藤先生は我孫子教会に赴任されました。
遠い山形の地から、神様の導きによりこの我孫子教会に遣わされてきました。
それは、亡き石井錦一牧師の計らいでもありました。

75歳での主任担任教師でしたが、先生は熱心に神様のためにお働きになりました。
4年間は短いようでもあり長くもありました。
色々ありましたが、80歳を前に神様から、もう十分に働いたよと言われ退任を決意なさいました。

先生のご挨拶です。


先生のご挨拶

ありがとうございました。
光子夫人と

お元気で

本当は教会員全員による送別感謝会を開く予定でした。
でも、新型コロナウイルス蔓延のため、急遽「送別の祈りの時」になりました。


記念品

先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
最後に星野芳江姉が感謝のお祈りを捧げました。
そして送別の歌、讃美歌465番を歌ってご夫妻をお送りしました。

神ともにいまして、ゆく道をまもり、
日毎の糧もて つねに支えたまえ
また会う日まで、また会う日まで、
神のめぐみ
たえせず共にあれ。♪


まで又会う日

先生、光子さん、どうぞお元気で! またお会いできますように!!!

讃美歌


ギャラリー
  • 永年の信仰の友へ
  • 次週礼拝(4月12日)のお知らせ
  • 牧師紹介
  • 牧師紹介
  • 次週礼拝(4月5日)のお知らせ
  • 近藤先生、ありがとうございました。
  • 近藤先生、ありがとうございました。
  • 近藤先生、ありがとうございました。
  • 近藤先生、ありがとうございました。
月別アーカイブ