・まん延防止等重点措置が5月末まで延長されました。従って、教会は今のオンライン礼拝体制を5月末まで延長することと決議いたしました。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

ルカによる福音書24章48~53節
あなたがたはこれらのことの証人となる。わたしは、父が約束されたものをあなたがたに送る。高い所からの力に覆われるまでは、都にとどまっていなさい。」イエスは、そこから彼らをベタニアの辺りまで連れて行き、手を上げて祝福された。そして、祝福しながら彼らを離れ、天に上げられた。彼らはイエスを伏し拝んだ後、大喜びでエルサレムに帰り、絶えず神殿の境内にいて、神をほめたたえていた。

今年の5月13日㈭は復活なさったイエスさまが天に昇られたことを記念する日である主の昇天日です。それによって今年の5月16日の主日礼拝は昇天主日として守られます。主は復活後、弟子たちに復活なさった自分を現し、また、聖霊を約束され、天に昇られました。それから弟子たちは集まって、主が約束してくださった霊を待ち望みながら、集まって祈っていました。約束された霊は五旬節の日、集まって祈っていた弟子たちに下ります。それが最初の教会のはじまりでした。
主は天に昇られましたが、私たちから離れたことではありません。むしろ、霊によっていつも共におられ、私たちをキリストの体として歩ませるために、天に昇られました。
この記事を読まれる皆様が日々、主の約束を憶え、絶えず祈ることができますように。主との深い交わりの幸いを祈ります。

次のリンクをクリックすると5月16日の礼拝配信につながります。(YouTube)


↑クリック
       復活節第7主日ー昇天主日ー
前 奏 
招 詞  詩編47章8~9節
讃美歌    83
主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148
詩編交読 詩編 93編1~5節
     讃美p.103  (単独p.107)
讃美歌    50
聖 書 
 エレミヤ  10:1~10a(旧p.1194)
 ルカ  24:44~53(新p.161)
祈  祷 
使徒信条 (93-4 A) 賛美歌のp.146
讃美歌  337
説 教「すべてが実現されるために」
             牧師 金南救
祈 祷
讃美歌   505        
献 金    
報 告 
頌 栄     29
祝 祷        
後 奏