8月27日の主日礼拝に近藤国親牧師が松戸教会の説教奉仕に行かれたので、松戸の神学生永瀬克彦さんが我孫子教会の礼拝に説教奉仕してくださいました。

2年前の石井代務主任牧師の時に2度ほどいらっしゃり、今回は3度目の説教奉仕となります。

永瀬神学生は、現在東京神学大学の修士課程の2年生で来年卒業の予定です。28歳です。
この時期は修士論文の執筆でお忙しいそうです。
27日の礼拝では「慰めを共にする」と題しまして説教をしてくださいました。

礼拝後にお茶菓子で短い時間でしたが交わりの時を持ちました。


IMG_1004

IMG_1001

永瀬神学生