日本基督教団 我孫子教会

我孫子教会の礼拝や、色々なお知らせをいたします

3月7日主日礼拝ー受難節(レント)第三主日

主の御名をほめたたえます。 受難節第三主日の礼拝を配信いたします。 主は、「自分を捨て、自分の十字架を背負って、わたしに従いなさい」とおっしゃいました。人のために主は、自分を捨て、十字架を背負って、十字架の道を先に歩まれました。この愛と恵みを想い、日々主の御後に従うわたしたちになりますように。

次のリンクをクリックすると3月7日礼拝のライブ配信に繋がります。


↑クリック

受難節第3主日礼拝        

前 奏 

招 詞  

讃美歌    83

主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148

詩編交読 詩編 86510

     讃美p.94  (単独p.98)

讃美歌    8

聖 書 ヨブ記1112

            (p.775)

  マタイによる福音書161328

           (p.31)

  祷 

使徒信条 (93-4 A) 賛美歌のp.146

讃美歌  298

説 教 「自分の十字架」

                          牧師 金南救

祈 祷

讃美歌   436        

献 金     

報 告

頌 栄     29

祝 祷        

後 奏

2月28日主日礼拝ー受難節(レント)第二主日

主の御名をほめたたえます。
受難節第二主日の礼拝を配信いたします。
オンラインでも対面でもこの礼拝を一緒にする皆様の毎日が、主の内で主に従い歩む恵みの日々になりますように。

次のリンクをクリックすると2月28日礼拝のライブ配信に繋がります。



↑クリック

受難節第2主日礼拝

前 奏 

招 詞  

讃美歌    83

主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148

詩編交読 詩編 13018

     讃美p.145  (単独p.149)

讃美歌    54

聖 書 イザヤ書35110

            (p.1116)

  ヨハネの手紙一3110

           (p.443)

  祷 

使徒信条 93-4 A)賛美歌のp.146

讃美歌  294

説 教 「主の内にいつもいる人」

                          牧師 金南救

祈 祷

讃美歌   393        

献 金     

報 告

頌 栄     29

祝 祷        

後 奏

2月21日主日礼拝-受難節(レント)第一主日

Ash wednesday
2月21日は受難節(レント)の第一主日として礼拝が行われます。

この記事を作成している2月17日は、キリスト教では「灰の水曜日」と呼ばれる教会歴の祝日のひとつです。キリストの受難を覚える受難節(四旬節/レント)の始まりの日になります。この日には、礼拝と共に、前年度の棕櫚の主日の棕櫚の枝を燃やし、その灰を額に塗る伝統がありましたので「灰の水曜日」と呼ばれるようになりました。聖書では、灰をかぶるという行為は悔い改めることを象徴します。受難節はキリストの受難を覚える時でありながら、苦難の理由であるわたしたち自身の罪深さを覚え、悔い改める時でもあるからです。今はカトリック教会や、聖公会、ルーテル教会、メソジスト教会などがこの伝統を守っています。
今年は灰の水曜日の2月17日をもって主日を除く40日間が受難節、そして4月4日がイースター(復活節)となります。人を救うために苦難を受け、死に至るまで注いでくださったキリストの恵みと愛を改めて心に留める受難節になりますよう、共に祈りつつ参りましょう。


次のリンクをクリックしていただくと、2月21日礼拝のライブ配信に繋がります。

↑クリック

受難節第1主日礼拝    

前 奏 

招 詞  

讃美歌    83

主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148

詩編交読 詩編 91116

     讃美p.101  (単独p.105)

讃美歌    18

聖 書 申命記301520

            (p.329)

  マタイによる福音書4111

           (p.4)

  祷 

使徒信条 93-4 A)賛美歌のp.146

讃美歌  433

説 教 「主を愛する」

                          牧師 金南救

祈 祷

讃美歌   515        

献 金     

報 告

頌 栄     29

祝 祷        

後 奏

2021年2月14日主日礼拝-公現後第6主日

主の御名をほめたたえます。

オンライン中心の礼拝体制が続いています。オンラインで捧げる礼拝ですが御言葉が与えられるのは同じです。私たちが何処で何をしていても、どんな者であっても、主の恵みはそれぞれの所に同じ大きさで与えられます。大変な時期ですが、主を信頼しつつまいりましょう。感謝あふれる皆様の毎日になりますよう祈ります。

牧師 金ナムグ

次のリンクをクリックしていただくと、2月14日礼拝のライブ配信に繋がります。



↑クリック

公現後第6主日礼拝

前 奏 

招 詞  

讃美歌    83

主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148

詩編交読 詩編 1071022

     讃美p.120  (単独p.124)

讃美歌    13

聖 書 イザヤ30817

            (旧p.1107

  マタイによる福音書142236

           (p.28)

  祷 

使徒信条 93-4 A)賛美歌のp.146

讃美歌  197

説 教 「主を信頼する」

                          牧師 金南救

祈 祷

讃美歌   456        

献 金     

報 告

頌 栄     29

祝 祷        

後 奏

緊急事態宣言の延長によるお知らせ

主の御名をほめたたえます。
緊急事態宣言下でオンライン礼拝中心の教会体制が続いていますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか。
牧師は皆様の日々が主にあって守られますよう、いつも祈っております。私たちはキリストの体としてどこにいても聖霊によって繋がっています。主に委ね、互いに祈りあいましょう。

さて、皆様もご存じのように、緊急事態宣言が3月7日まで延長されました。これを受けて、本日(2月7日)行われた定例役員会では、教会の今のオンライン中心の体制を緊急事態宣言が解除される時まで続けると、改めて決議いたしました。このことをぜひ皆様にご理解とご協力を頂きたいと思われます。

我孫子教会だけでなく、教会は新型コロナウイルスの感染が最も広がりやすい場所であり、さらに高齢者や基礎疾患をお持ちの方々も多いため、危険性も高いことは否定できない事実でしょう。今の韓国の教会からの感染拡大が深刻になっている状況が一例になると思われます。我孫子教会も規模は小さいとはいえ、しっかりと気を付ける必要があると思われます。教会員の皆様は是非、対面礼拝を自粛していただき、オンライン礼拝にご協力をお願いいたします。

牧師は今回のことを通してこそ発見できる神様の御心とお働きが必ずあると信じています。今こそが、教会堂中心でなく、真の教会中心の生活の始まる時かもしれないとも思っております。どこにいてもそこが教会、日常生活が礼拝になる、いずこも主の国になるという恵みを体験するときではないかと思うのです。辛くて厳しい状況が続いていますが、弱い私たちの所に来てくださる主を信じて、主の御手に委ねて、感謝しつつ、日々信仰の道を共に歩みたいと思います。

主の平和がこの記事をお読みになるすべての方々にありますように。

日本基督教団我孫子教会
牧師 金南救

ギャラリー
  • 2月21日主日礼拝-受難節(レント)第一主日
  • 2月21日主日礼拝-受難節(レント)第一主日
  • お知らせ
  • お知らせ
  • クリスマスのご案内
  • クリスマスのご案内
  • クリスマスのご案内
  • 11月22日主日礼拝の動画
  • 2020年11月22日、収穫感謝主日礼拝
月別アーカイブ