日本基督教団 我孫子教会

我孫子教会の礼拝や、色々なお知らせをいたします

5月22日 復活節第6主日

5月22日 復活節第6主日礼拝を配信いたします。

ヨハネによる福音書 16章 12~15節
言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。その方はわたしに栄光を与える。わたしのものを受けて、あなたがたに告げるからである。父が持っておられるものはすべて、わたしのものである。だから、わたしは、『その方がわたしのものを受けて、あなたがたに告げる』と言ったのである。」




https://youtu.be/IYt3T6pH4D4
↑クリック

           復活節第6主日礼拝
前 奏 
招 詞  詩編67編2~3節
讃美歌    83
主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148
詩編交読 詩編 15編1~5節
     讃美p.15  (単独p.19)
讃美歌    215
聖 書 
 創世記 18:23~33 (旧p.24)
 ヨハネ 16:12~24 (新p.200)
祈  祷 
信仰告白 使徒信条
讃美歌  58
説 教 「真理の霊が来ると」
            牧師 金南救
祈 祷
讃美歌   395
献 金
報 告 
頌 栄     29
祝 祷
後 奏

5月15日 復活節第5主日

5月15日 復活節第5主日礼拝を配信いたします。

ヨハネによる福音書 15章 7~11節
あなたがたがわたしにつながっており、わたしの言葉があなたがたの内にいつもあるならば、望むものを何でも願いなさい。そうすればかなえられる。あなたがたが豊かに実を結び、わたしの弟子となるなら、それによって、わたしの父は栄光をお受けになる。父がわたしを愛されたように、わたしもあなたがたを愛してきた。わたしの愛にとどまりなさい。わたしが父の掟を守り、その愛にとどまっているように、あなたがたも、わたしの掟を守るなら、わたしの愛にとどまっていることになる。これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである。

次のリンクをクリックすると5月15日の礼拝につながります。


https://youtu.be/L078IubkKNY
↑クリック

             復活節第5主日礼拝
前 奏
招 詞  詩編148編5~6節
讃美歌    83
主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148
詩編交読 詩編 95編1~11節
     讃美p.105  (単独p.109)
讃美歌    207
聖 書 
 出エジプト19:1~6節(旧p.124)
 ヨハネ15:1~11節(新p.198)
祈  祷 
信仰告白 使徒信条
讃美歌  397
説 教「真の喜びが主からわたしに」
            牧師 金南救
祈 祷
讃美歌   416
献 金
報 告 
頌 栄     29
祝 祷
後 奏

5月8日 復活節第4主日

5月8日 復活節第4主日礼拝を配信いたします。

ヨハネによる福音書13章31~35節
さて、ユダが出て行くと、イエスは言われた。「今や、人の子は栄光を受けた。神も人の子によって栄光をお受けになった。神が人の子によって栄光をお受けになったのであれば、神も御自身によって人の子に栄光をお与えになる。しかも、すぐにお与えになる。子たちよ、いましばらく、わたしはあなたがたと共にいる。あなたがたはわたしを捜すだろう。『わたしが行く所にあなたたちは来ることができない』とユダヤ人たちに言ったように、今、あなたがたにも同じことを言っておく。あなたがたに新しい掟を与える。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。互いに愛し合うならば、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、皆が知るようになる。」

次のリンクをクリックすると5月8日の礼拝につながります。


↑クリック

            復活節第4主日礼拝
前 奏 
招 詞  詩編23編1~3a節
讃美歌    83
主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148
詩編交読 詩編 34編1~8節
     讃美p.35  (単独p.39)
讃美歌    325
聖 書 
 レビ 19:9~18 (旧p.192)
 ヨハネ 13:31~35 (新p.195)
祈  祷 
信仰告白 使徒信条
讃美歌  487
説 教 「新しい掟」
   牧師 金南救
祈 祷
讃美歌   484
献 金
報 告 
頌 栄     29
祝 祷
後 奏

5月1日 復活節第3主日

5月1日 復活節第3主日礼拝を配信いたします。

ヨハネによる福音書10章 7~18節
イエスはまた言われた。「はっきり言っておく。わたしは羊の門である。
わたしより前に来た者は皆、盗人であり、強盗である。しかし、羊は彼らの言うことを聞かなかった。わたしは門である。わたしを通って入る者は救われる。その人は、門を出入りして牧草を見つける。盗人が来るのは、盗んだり、屠ったり、滅ぼしたりするためにほかならない。わたしが来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである。わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。羊飼いでなく、自分の羊を持たない雇い人は、狼が来るのを見ると、羊を置き去りにして逃げる。――狼は羊を奪い、また追い散らす。――彼は雇い人で、羊のことを心にかけていないからである。わたしは良い羊飼いである。わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている。それは、父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同じである。わたしは羊のために命を捨てる。わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊をも導かなければならない。その羊もわたしの声を聞き分ける。こうして、羊は一人の羊飼いに導かれ、一つの群れになる。わたしは命を、再び受けるために、捨てる。それゆえ、父はわたしを愛してくださる。だれもわたしから命を奪い取ることはできない。わたしは自分でそれを捨てる。わたしは命を捨てることもでき、それを再び受けることもできる。これは、わたしが父から受けた掟である。」


次のリンクをクリックすると5月1日の礼拝につながります。


↑クリック

             復活節第3主日礼拝
前 奏 
招 詞  詩編30編5~6節
讃美歌    83
主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148
詩編交読 詩編 23編1~6節
讃美歌    208
聖 書 
 エゼキエル34:7~15 (旧p.1352)
 ヨハネ10:7~18 (新p.186)
祈  祷 
信仰告白 日本基督教団信仰告白
讃美歌  324
説 教 「良い羊飼いに従う群れ」
   牧師 金南救
祈 祷
讃美歌   390
聖餐式      81
献 金  渡部かつ子
報 告 
頌 栄     29
祝 祷
後 奏

4月24日 復活節第2主日

4月24日 復活節第2主日礼拝を配信いたします。

ヨハネによる福音書20章24~29節
十二人の一人でディディモと呼ばれるトマスは、イエスが来られたとき、彼らと一緒にいなかった。そこで、ほかの弟子たちが、「わたしたちは主を見た」と言うと、トマスは言った。「あの方の手に釘の跡を見、この指を釘跡に入れてみなければ、また、この手をそのわき腹に入れてみなければ、わたしは決して信じない。」さて八日の後、弟子たちはまた家の中におり、トマスも一緒にいた。戸にはみな鍵がかけてあったのに、イエスが来て真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われた。それから、トマスに言われた。「あなたの指をここに当てて、わたしの手を見なさい。また、あなたの手を伸ばし、わたしのわき腹に入れなさい。信じない者ではなく、信じる者になりなさい。」トマスは答えて、「わたしの主、わたしの神よ」と言った。イエスはトマスに言われた。「わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じる人は、幸いである。」

次のリンクをクリックすると4月24日の礼拝につながります。


↑クリック

           復活節第2主日礼拝
前 奏 
招 詞  詩編68章20~21節
讃美歌    83
主の祈り  (93-5 A) 讃美歌のp.148
詩編交読 詩編 145編1~13節
     讃美p.158  (単独p.162)
讃美歌    357
聖 書 
 民数記13:30~33 (旧p.235)
 ヨハネ20:19~31 (新p.210)
祈  祷 
信仰告白 使徒信条
讃美歌  333
説 教「わたしの主、わたしの神よ」
           牧師 金南救
祈 祷
讃美歌   18
献 金
報 告 
頌 栄     29
祝 祷
後 奏
ギャラリー
  • 5月22日 復活節第6主日
  • 5月15日 復活節第5主日
  • 5月8日 復活節第4主日
  • 5月1日 復活節第3主日
  • 4月24日 復活節第2主日
  • 4月10日 棕櫚の主日
  • 3月27日 受難節第4主日
  • 3月13日 受難節第2主日
  • 2月20日 公現後第7主日
月別アーカイブ